検索

サイト内検索

ニュース

大阪で5か所目の「うれしい保育園放出」を開園しました。

2021.07.01ニュースリリース

ケア21が運営する保育園。大阪で5か所目の認可保育所

『うれしい保育園放出』開園!

うれしい保育園放出

株式会社ケア21(大阪市/代表取締役社長 依田 雅)は、2021年7月1日より、認可保育所「うれしい保育園放出」の運営をスタートいたします。株式会社ケア21は、総合福祉企業としてグループ全体で475事業所にも及ぶ事業を全国で展開しており、「うれしい保育園放出」は、大阪市で展開する5か所目の認可保育所として開園します。

明るく、元気で、楽しく、たくましい子ども

「うれしい保育園放出」は、JR学研都市線・おおさか東線「放出」駅より徒歩12分、駅前から続く道をひたすら歩いていくと、互い違いになったカラフルな窓が目を引くポップな外観の保育園が目の前に現れます。保育園には、園庭のほか屋上もあり、子どもたちが夏には輝く太陽のもと水遊びをしたり、お花を育てたり、裸足で元気よく走り回ったりと五感をフルに刺激しながら楽しめることを期待しています。子どもたちのワイワイと活気に満ち溢れた声が聞こえてきそうです。
うれしい保育園の保育方針は、「明るく、元気で、楽しく、たくましい子どもに育てる」ことを掲げており、子どもたちが自分らしく、うれしい気持ちやたのしい気持ちをたくさん感じながら成長していけるよう運営してまいります。のびのびと遊びを通して園児の体づくりを促進してまいります。また、遊びの中からクラスの垣根を越えたコミュニケーションを通して、思いやりを持ち接することができる社会性を身につけながら、優しく頼もしい元気な子どもに成長できるよう導いてまいります。

屋上4,5歳児クラス

チャレンジする楽しさを学ぶ情操教育

うれしい保育園では、YYプロジェクトを通して、楽しく読み・書き・計算・音楽・体操などを個人のペースに合わせて学びます。子ども自身の力や意志・ペースで、主体的に成長できるよう自主性を尊重し、成功体験を増やせる場を作ってまいります。これらのカリキュラムによる教育面での成長とともに健やかな体をつくり、子どもたちの無限の力を引き出せるよう何事にも興味をもって積極的にチャレンジすることの楽しさや、体験を増やすことで成長を促してまいります。
また、ケア21が運営する近隣の高齢者介護施設との交流も深め、施設と連携し高齢者の方々と季節の行事などを通して世代間交流を行ってまいります。友だちや保育士との関わりだけでなく、高齢者の方々との交流を通して、思いやりのある優しい心を育み、社会の中でのルールをたくさん学ぶことができます。これにより、「共感性の発達」促進が期待できます。また、地域に根差した保育も目指しており、地域で子どもたちの成長を見守っていけるよう積極的に地域交流も行ってまいります。

クラスルーム1お絵描きクラスルーム2

安心安全な保育体制

WallTitle

給食室に調理スタッフが常駐しており、管理栄養士による発達過程に応じた飽きのこないメニューで温かな料理を毎日給食室で作り、提供してまいります。また、食物アレルギーに対応しています。(※予め相談の上対応可能)また、看護師も常駐しており、園内や公園で起こりうる事故を想定しておくことで、保育士と連携し看護師を中心に適切かつ迅速に対応します。(ケガ・発熱・下痢嘔吐等)保護者との連携も密にし、子どもの健全な成長を支援します。

入園について

◆ 一般保育の入園申込・保育の必要性の認定申請は、お住まいの区市町村の役所へまずはご相談ください。
◆ 一般保育料は、子どもの年齢と、それぞれのご家庭の保護者の区市町村所得割額(税額空除[調整空除を除く]を適用する前の税額)により決定します。※詳しい保育料の額は、別途「保育料決定通知書」でお知らせします。
◆ 保育園見学について、随時受け付けております。

保育園見学のお申込みは、うれしい保育園放出 06-4258-0021 (受付時間 平日9:00~17:00)まで。

◆うれしい保育園放出の詳細はこちら 

https://www.care21.co.jp/ureshii_hoiku/uh-hanaten/

 

【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社ケア21
広報担当 菅田
Tel 06-6456-5634 / Fax 06-6456-5642
E-mail welfare@care21.co.jp

PDF【2021年7月1日開設】うれしい保育園放出プレスリリース(PDF:1MB)

一覧に戻る