検索

サイト内検索

ニュース

アート甲子園、書道作品の本社予選を開催しました。

2019.09.24お知らせ

ケア21が運営する施設では、日ごろより書道を楽しまれているご入居者様から作品を募り、その成果をお披露目する「アート甲子園」を開催中です。まずは、今夏、ご入居者様が参加するアクティビティなどで書道に親しみ、各施設で予選が行われました。その中から特に優秀だった作品を大阪本社に集め、審査を行いましたのでその模様をお伝えいたします。

9/17、本社に集まった161作品にのぼる作品について審査を行いました。
予選の審査員は、当社で一芸認定された師範クラスの書道の腕前をもつスタッフ。
174もの作品の中から、本選に出場する19作品が選ばれました。駒を進めた19作品は、10/2に大阪本社で同じく開催される本選へと進みます。

今回の審査では、特命係長でもあるケア21のキャラクター「リセルくん」にも加わっていただき、選考を行いました。

10/2の本選では、いよいよ入賞作品が決まります。
きっと、ご入居者様はじめご家族様も固唾をのんで結果をを待ち望んでいらっしゃることでしょう。


師範級の書道を嗜むスタッフが真剣に審査


リセルくんも審査に参加(課題部門)


作品に感嘆のリセルくん(自由部門)

一覧に戻る