理念・特色

基本理念

子どもの人権や主体性を尊重し、子どもの最善の利益を図るため、
保護者や地域社会と力を合わせて子どもを主体とした福祉の推進に積極的に取り組みます。

保育・教育方針

  • 一.温かい家庭的な雰囲気の中で、子どもの主体的な活動を尊重する保育
  • 一.将来を生き抜く、たくましい心身を培う保育
  • 一.人とのかかわりを大切にする保育
  • 一.さまざまなことに興味・関心を持ち、子どもの自発性・創造性を培う保育

保育目標

  • 健康でいきいき遊べる子ども
  • やさしさ、思いやり、勇気、感動を友だちと共有できる子ども
  • いろいろな経験の中で五感を豊かにし、想像力を膨らませる子ども
  • 人の話を聞いて、自分の気持ちを表現できる子ども
  • よく考え最後までやりとげる子ども

保育園の特色

  • 1
    読み、書き、計算、
    音楽、体操が楽しめる
    子どもに育てます
    (YYプロジェクト)

    1

    人間力と生きる力を育みます。多くの失敗と成功の積み重ねの中で、自立・自律した人間形成の基礎を造ります。読み(音読を毎日)、書き(短い文章を書く)、計算(簡単な足算・引算)、音楽(ピアニカで弾きたい曲を自分で練習できる)、体操(前転・逆立ち歩きなどが安全にできる)を楽しみながら行います。日々、子どもたちの成長を実感いただけます。

  • 2
    子どもの気持に
    寄り添った
    保育をしています

    2

    ほめることを大切にしています。「自分で考え行動する」。子どもの気持ちが最優先と捉え、子どもの気づきを大切にしています。

  • 3
    食べてみよう、
    食べたいという
    気持ちを
    大切にしています。

    3

    行事食、お弁当給食、クッキングに取り組んでいます。食材に触れ、知ることで食を身近に体感し、「食べる」気持ちを育みながら食育を行っています。

  • 4
    地域と連携し、
    社会で生きていく
    力を育てます

    4

    地域の方々と子どもが、触れ合う機会を持つことで礼儀礼節を学び、地域の過去の歴史や風土を体感しながら、社会を学んでいくことができます。何より、優しさや思いやりの心を養います。