理念・特色

基本理念

子どもは誰でも優れた才能を持って生まれてきます。
子どもはやる気で満ち溢れています。
地域社会と協力し、未来を創造する子どもを育てます。
保育士を大事にし、大きく育てます。

保育・教育方針

  • 一.明るく、元気で、楽しく、たくましい子どもに育てます。
  • 一.心優しい、思いやりのある子どもに育てます。
  • 一.読み、書き、計算、音楽、体操が楽しめる子どもに育てます。
  • 一.行動する力や困難に立ち向かう子どもに育てます。
  • 一.互いをほめあう環境の中、自立した自由な子どもに育てます。

保育目標

  • 乳児(0歳~2歳)

    健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、
    健全な心身の発達を目標とします。

  • 幼児(3歳~5歳)

    幼児教育から小学校へスムーズに移行できるように、
    豊かな人間性を持った子どもを 育成することを目標とします。

保育園の特色

  • 1
    読み、書き、計算、
    音楽、体操が楽しめる
    子どもに育てます
    (YYプロジェクト)

    1

    人間力と生きる力を育みます。多くの失敗と成功の積み重ねの中で、自立・自律した人間形成の基礎を造ります。読み(音読を毎日)、書き(短い文章を書く)、計算(簡単な足算・引算)、音楽(ピアニカで弾きたい曲を自分で練習できる)、体操(前転・逆立ち歩きなどが安全にできる)を楽しみながら行います。日々、子どもたちの成長を実感いただけます。

  • 2
    子どもの気持に
    寄り添った
    保育をしています

    2

    ほめることを大切にしています。「自分で考え行動する」。子どもの気持ちが最優先と捉え、子どもの気づきを大切にしています。

  • 3
    食べてみよう、
    食べたいという
    気持ちを
    大切にしています。

    3

    行事食、お弁当給食、クッキングに取り組んでいます。食材に触れ、知ることで食を身近に体感し、「食べる」気持ちを育みながら食育を行っています。

  • 4
    地域と連携し、
    社会で生きていく
    力を育てます

    4

    地域の方々と子どもが、触れ合う機会を持つことで礼儀礼節を学び、地域の過去の歴史や風土を体感しながら、社会を学んでいくことができます。何より、優しさや思いやりの心を養います。