Top Messageトップメッセージ

  • TOP
  • トップメッセージ
依田 平

ケア21は
"人を大事にし、人を育てる"
会社です

代表取締役社長 依田 平

私は、ケア21の創業以前30数年間学習塾の経営をしていました。
その間に、たくさんの教訓を得ましたが最大の教訓は「どの子も伸びる」でした。
学業不振の子供達が、心の持ち方を変えるだけで信じられないような驚異の伸長を遂げる事を何百例と見てきました。
誰でも伸びるし、ダメな人はいない、人間の可能性は、無限であると認識しました。

ですから、ケア21の創業にあたり経営理念に「人を大事にし、人を育てる」を掲げ、その実践の仕組みとして従業員を誰でも伸ばす「誰伸び人事制度」を構築しました。
誰伸び人事制度は、加点主義、絶対評価を基本として母親のような愛情あふれる環境で成長を支援する制度です。

愛情あふれる社風のもと従業員が自由に、創造的に、人間の生きがいである「貢献と成長」が追求できる環境を創っています。

その延長線上に65歳からでも成長できる「定年制度廃止」、互いを認め尊重する「ほめ感謝カード」、自己の可能性に気づく「一芸認定」、会社を辞めても戻れる「U-ターン」制度など人間尊重に基づく施策が続々と生まれています。
どうか多くの方が、ケア21の門をたたいていただき、私たちの仲間として共に成長し社会に貢献していきましょう。
皆様のエントリーを、心よりお待ちしております。

依田社長からのメッセージ