検索

サイト内検索

ニュース

2019年3月1日より大阪市東成区に、『たのしい家新深江』がオープンしました。

2019.03.01ニュースリリース

大阪市東成区で初、大阪府で18番目のグループホームが誕生!
認知症対応型グループホーム たのしい家新深江3月1日開設

株式会社ケア21(大阪市/代表取締役社長 依田 平)は、2019年3月1日より、認知症対応型グループホーム「たのしい家新深江」の運営をスタートいたします。株式会社ケア21は、総合福祉企業としてグループ全体で398事業所にも及ぶ事業を全国で展開しており、「たのしい家新深江」は、ケア21が全国で展開する認知症対応型グループホームの72番目のグループホームとして開設します。ケア21では、長年培ってきた独自の認知症ケアを確立しており、安心できる暮らしをサポートしています。

 

アットホームで居心地のいい暮らし

大阪メトロ千日前線「新深江」駅より徒歩3分という駅近の立地で、伊勢神宮にもゆかりのある歴史と伝統のある街のなかにあります。
各フロアは見通しの良い明るい開放感のあるリビングが広がり、スタッフの心配りや目配りが行き届きやすい環境となっています。アットホームで居心地の良い雰囲気のなか、笑顔で日々の暮らしを送っていただけるよう、サポートします。また、地域交流も考えており、地域に根差したグループホームとして文化活動を通して交流するなど、社会参加も積極的に行っていきます。

共同生活が楽しくなる工夫

認知症ケアの一環として、たのしい家では入居者様とスタッフが一緒に献立を考え、協力して調理し楽しく食事をします。明るい雰囲気のリビングダイニングと使いやすく広いシステムキッチンでは、できることから少しずつお手伝いしていただきます。また、調理ができなくても洗濯物をたたむなど、他にも協力していただく場面はたくさんあります。日々の暮らしの中で機能の維持を目指して介護スタッフが寄り添いサポートしています。グループホームでは、さまざまなレクリエーションや毎月のイベントも開催していきます。時にはご家族様も一緒に参加していただけるイベントなども開催してまいります。季節のイベントでは、食事も普段とはガラリと趣向を変えて、旬の食材を使った特別な献立の料理を囲んで、楽しく過ごしていただけるよう取り組んでまいります。

ひとりひとりに合わせた質の高いケア

介護スタッフは、年間300講座以上の研修で技術を磨いてきた介護のプロフェッショナル。ご入居者様の機能維持や得意分野を活かせる生活支援を、心を込めて行っています。認知症についてもケア21が長年培ってきた独自の認知症ケアも確立しており、安心できる暮らしをサポートしています。ご入居者様の健康管理も、かかりつけ医による往診や医療機関との連携による医療体制を整えています。

3月限定 体験入居無料キャンペーン実施

3月中に体験入居をご希望される方に限り、通常1泊2日6,000円(食児込み)の体験入居が期間限定で無料になります。
※体験入居ご利用の際は、介護保険証及び診療情報提供書の確認、体験入居に交わす申込書の提出が必要です。
また、ご家族様(1名)も一緒にご利用が可能です。

お申込みは、ケア21受付センター 0120-944-821(受付時間 9:00~18:00)まで。

価格等

◆【月額利用料】139,000円(入居一時金0円の場合
◆たのしい家新深江 詳細はこちら  https://www.tanoshii-ie.jp/single110/



【本プレスリリースのお問い合わせ先】
株式会社ケア21
経営企画課 広報担当 菅田
Tel 06-6456-5696 / Fax 06-6456-5642
E-mail kikaku@care21.co.jp

PDF【2019年3月1日開設】たのしい家新深江プレスリリース(969KB)

一覧に戻る