検索

サイト内検索

ニュース

広島市で3ヶ所目の 認知症対応型グループホーム たのしい家安佐南7月1日開設

2021.07.01ニュースリリース

広島市で3ヶ所目の 認知症対応型グループホーム

たのしい家安佐南7月1日開設!

株式会社ケア21(大阪市/代表取締役社長 依田 雅)は、2021年7月1日より、広島市安佐南区に認知症対応型グループホーム「たのしい家安佐南」の運営をスタートいたしました。株式会社ケア21は、総合福祉企業としてグループ全体で475事業所にも及ぶ事業を全国で展開しており、「たのしい家安佐南」は、当社が全国で運営する76番目の認知症対応型グループホームとして開設します。ケア21では、長年培ってきた独自の認知症ケアを確立しており、安心できる暮らしをサポートしています。

たのしい家安佐南

心落ち着く閑静な環境

JR可部線「古市橋」駅 徒歩11分、広島市の文教地区でもある安佐南区に開設する当施設の環境は、近隣に広島経済大学のキャンパスや古川があり、緑豊かで閑静な住宅に囲まれた成熟した街の中に施設はあります。施設へのアプローチは、道路から少し奥まったところに施設があるため、安心安全の観点からも心安らぐ落ち着いた暮らしを享受いただけます。また、近くにはせせらぎ公園に繋がる安川緑道もあり、四季折々の樹木や花々などを愛でながら散歩ができる環境もそろっています。

施設内は、広々とした廊下が貫き、廊下幅を広く取っているため車いすでの往来もスムーズな室内となっています。居室を出ると一直線に居室が並び、その中央にダイニングルームが配されており、スタッフがご入居者様の状況を見渡せるので、ご入居者様への目配りやスムーズな支援がしやすい環境となっています。自然に集まってきたくなるダイニングルームでは、食事のみならず、ご入居者様が集う憩いの場として、レクリエーションなど皆さんで楽しんでいただく場としても活用してまいります。

ご自宅で過ごすように暮らす

柔らかな光が差し込む居室では、お一人おひとりの大切な時間を過ごしていただくためにプライベート空間が保たれており、扉の間口も広いので車いすでも楽に出入りいただけます。また枕元にはナースコールを設置しており、緊急対応が必要な時など、スタッフがすぐに駆け付け対応するので安心して暮らしていただけます。ダイニングルームでは、スタッフとご入居者様が語らいながら一緒に食事の準備を行うなど、今までの暮らしと同様にできることを積極的に行うことで、暮らしのリズムを変えずに過ごしていただけます。また、スタッフによるレクリエーションや季節の行事、イベントなども企画しており、ご入居者様が笑顔で過ごしていただくことを一番に考えています。

「たのしい家安佐南」では、介護度の高い方もご入居いただけるよう積極的に受け入れてまいります。今まで入浴頻度が減少していた方々にも快適に、そして安全に入浴していただけるようリフトキャリーを採用しました。これにより、ご入居者様は、専用の椅子に座っていただくだけでスタッフが安全に浴槽へ移動させ、ゆったりと湯船に浸かっていただくことが可能となりました。衛生面だけでなく、心理面でも気持ちよく過ごしていただくことで、生活の張りを感じていただきながら快適な暮らしを享受いただけます。

全てのスタッフが一丸となって、施設理念でもある「楽笑」をテーマに掲げ、ご入居者様もご家族様も、そしてスタッフ同士でも、楽しく笑い合いながら、心から安心と幸せを感じていただけるような施設を目指し、笑顔があふれる「たのしい家」で、ご自宅のように日々快適に過ごすことができるよう、ご入居者様の快適で楽しい暮らしのために支援してまいります。

居室ダイニングルームリフトキャリー

ひとりひとりに合わせた質の高いケア

ケア21では、長年培ってきた独自の認知症ケアも確立しており、ご入居者様の機能維持や得意分野を活かせる生活支援を行っています。安心できる暮らしのなかで、その人らしくご自分のペースで、ご自分で決めた生活ができるように個別に対応しながらケアを行ってまいります。ご入居者様の健康管理も、かかりつけ医による往診や医療機関との連携による医療体制を整えています。職員もご入居者様も笑って生活できるような施設にしてまいります。

ケア21のまごころのこもったケア

価 格

◆ 月額利用料 8.51㎡居室  150,000円 (入居一時金0円の場合)
◆ たのしい家安佐南の詳細はこちら https://www.tanoshii-ie.jp/single119/

本プレスリリースのお問い合わせ先

株式会社ケア21
広報担当 菅田
Tel 06-6456-5634 / Fax 06-6456-5642
E-mail welfare@care21.co.jp

PDF【2021年7月1日開設】たのしい家安佐南プレスリリース(1MB)

一覧に戻る