検索

再生ボタン

サイト内検索

ニュース

  • TOP
  • 会社概要
  • ニュース一覧
  • 2021/11/17号(第650号)高齢者住宅新聞 18面の関西面に、障がい者(児)支援事業の名称が『リールス』に変更したことについて記事に取り上げられました。

2021/11/17号(第650号)高齢者住宅新聞 18面の関西面に、障がい者(児)支援事業の名称が『リールス』に変更したことについて記事に取り上げられました。

2021.11.16メディア掲載

2021年11月1日よりブランド名称を変更した障がい者(児)支援事業の『リールス』に関する記事が掲載されました!

2021/11/17号(第650号)高齢者住宅新聞 18面の関西面に、「障がい事業ブランド変更 ケア21『リールス』に」という見出しで記事が掲載されました。
当社のお知らせでもお伝えしておりましたとおり、障がい者(児)支援事業を関西と関東で19の事業を稼働・運営させており地域に根差し、障がい者(児)支援を行っています。今まで、「あったかいデイ」と「色えんぴつ」の2ブランドを展開してまいりましたが、このたび、事業名称を統一し、笑顔が集い笑顔の絶えないサービスを提供する意味を込めて、新事業ブランド『リールス』が誕生しました。

記事内では、それぞれの事業の特色に合わせたブランド名に変更されたことについて取り上げていただきました。
新事業ブランド「リールス」は、放課後等デイサービスは「リールスメイト」、重症心身障がい児の放課後等デイサービスは「リールスメディカル」、生活介護を「リールスライフ」、短期入所を「リールスステイ」、相談支援を「リールスプラン」へと名称が変わりました。

障がい者(児)支援事業

障がい者(児)支援事業の詳細はこちら

障がい者(児)支援事業 事業所一覧はこちら

 
 

一覧に戻る