2015.03.05

障害児(者)サービス事業

■放課後等デイサービス

主に6歳から18歳の、学校に通う障がいのある児童が、放課後、土日祝日など学校が休みの日や、夏休み・冬休み等に利用できる通所施設です。生活能力向上のための訓練等を継続的に提供し、自立を促進します。

■児童発達支援

未就学の障がいのある児童を対象に、日常生活における基本動作・知識・技能を指導し、また集団生活への適応のための訓練を行う施設です。

■生活介護

施設において、常に介護を必要とされる方に対して、主として昼間に、入浴・排せつ・食事などの介護や、創作活動・生産活動などの機会の提供、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

■日中一時支援(吹田市の単独事業)

日中に監護する者がいないため、一時的な見守り等の支援が必要な障がいをお持ちの方に、日中における活動の場を確保し、家族の就労支援・日常的に介護している家族の一時的な休息を図ります。