• ホーム
  • 社員紹介
  • 今まで一度も「君には無理だよ」と言われたことがありません
2015.03.06

今まで一度も「君には無理だよ」と言われたことがありません

東日本介護事業部/3課/たのしい家宇奈根・施設長 吉原亮太
平成23年4月入社
■ケア21に入社したきっかけ
福祉系学部出身で、当初は包括への就職を考えていましたが、質の高いサービスには現場経験が必要だと感じ方針変更。お堅い会社が多い中、ケア21はとてもアットホームな雰囲気で、自分に合っている会社だと思いました。正直に言うと、一番最初に内定を貰った会社だったからというのも理由です(笑)
■入社した頃の思い出
初めに配属されたグループホーム、たのしい家神奈川三枚町から、1年目の秋に新規施設である、たのしい家川崎中原に異動。当時の上司が、責任の大きな仕事にも果敢に挑戦できる環境を整えて下さり、オープニングスタッフとして強い責任感が芽生えたのを覚えています。切磋琢磨できる同期もいて、本当に環境に恵まれていたと思います。
■リーダーになってからの私
1年目から管理者になりたいと言い続け…いよいよ今夏から、たのしい家宇奈根の管理者に。只今管理業務を勉強中ですが、地域交流や社員教育など、今まで以上に考えていかなければと痛感しています。自分と同じ想いでケアに携わってくれるスタッフを育て、胸を張って祖母に入居を勧められる施設を創りたいです。
■入社を考えている皆さんへのメッセージ
入社4年目になりますが、今まで一度も「君には無理だよ」と言われたことがありません。部下の可能性を信じ、希望を叶えるための道筋をも示してくれる。そんな上司を目標としてきたからこそ、今の自分があります。入社後は、皆さんもぜひ身近な人から目標を見つけて下さい。ケア21ならば必ず見つかります!