• ホーム
  • 社員紹介
  • 中途入社の方にこそ、上を目指して積極的にガツガツやってほしいです
2015.03.04

中途入社の方にこそ、上を目指して積極的にガツガツやってほしいです

西日本介護事業部/2課/たのしい家大正・ホーム長 細川友和
平成21年11月入社
■ケア21に入社したきっかけ
前職は介護系ソフトの営業で、いろんな施設を回っていたので、介護の仕事についてはなじみがありました。転職するに当たって、介護は業界に伸びしろがある、今からでもまだ上に行ける余地があると思い選びました。会社を選ぶときには社会福祉法人ではなく民間企業を色々と調べ、会社規模や業績などを見てケア21を選びました。
■入社した頃の思い出
最初、グループホームの、たのしい家東淀川に介護職として入社しました。介護の資格を取得せずに入社して、1年半位後にヘルパー2級を取得しました。その後、たのしい家八戸ノ里へ異動。その1年後にフロアリーダーになりました。
ケア21はやりたいことを提案したら、やらせてもらえるし、任せてもらえます。リーダーでも企画・運営をさせてもらうことができました。
■リーダーになってからの私
施設の管理者はいずれやりたいとは思っていましたが、当時新規開設の予定もなく、まだ先の話だと思っていました。その中で、上司から候補として名前がでたことがうれしかったです。管理者になって現場に出る機会が減ったことは寂しいですが、人を育てる立場になったと感じています。今まで自分がやってきたことを伝えたいです。
■入社を考えている皆さんへのメッセージ
ケア21は要望をきちんとあげれば、聞いてくれる会社です。それと楽しく仕事するためには、与えられた仕事以外で自分の立ち位置を見つけるようにして下さい。中途入社の方にこそ、上を目指して積極的にガツガツやってほしいです。「今年はこれがしたい!」っていう気持ちで、楽しいことをたくさんやりましょう。