2015.03.04

ご利用者の前では名俳優になって下さい

西日本介護事業部/4課/ケア21淀川・管理者 遠藤聡子
平成16年4月入社
■ケア21に入社したきっかけ
ケア21の前は友人の紹介で、ホームヘルプ協会で一人の支援費の方のサービスに入っていました。その方がケア21都島でお世話になることになり、私もケア21都島に非常勤ヘルパーとして入社しました。その方は、合計7年間サービスに入らせていただきました。
■入社した頃の思い出
入社のきっかけになった方のお母様が亡くなられ、その方も施設に入所されました。サービスに入っていた当時は「この方のケアばかり……」と思ったこともありましたが、ケア21には会社行事の決起大会で事例発表をする場があります。勧められ、その方のことを発表させていただく機会を得たことは貴重な経験でした。
■リーダーになってからの私
現在勤務するケア21淀川の前に、ケア21北で初めて事業所の管理者をさせていただきました。最初に管理者の打診があった時は、「とんでもない!」と思いました。でも当時のエリアマネージャーが何回も説得に来てくれて……。
最初は全部がしんどかったです。シフトを回して、謝罪に行って、でも勉強になりました。1年位過ぎ、「やっていけるかなぁ」という感じになりました。
■入社を考えている皆さんへのメッセージ
笑顔を大切にして下さい。それと、ご利用者の前では名俳優になって下さい。他には、ストレスを溜めないことも大切です。
私は周りの人たちに恵まれたと思っています。私には自分と同じ思いの仲間がいるので、ケア21で仕事を続けています。皆さんも自分の気持ち次第でそういう仲間を見つけられますよ。