• ホーム
  • 社員紹介
  • 自分に何ができるか、という当事者意識を高く持ちながら「たのしい」を大事にするスタッフが揃っています
2015.03.06

自分に何ができるか、という当事者意識を高く持ちながら「たのしい」を大事にするスタッフが揃っています

東日本介護事業部/3課/ケア21大田・管理者 渡邉哲也
平成20年1月入社
■ケア21に入社したきっかけ
たまたま無料の資格取得講座を見つけ、応募してみたら合格! ケア21の事業所が近所にあることを知り、講座の先生にケア21のことを話したら、なんと先生と当時の人事担当が知り合いであることが判明。トントン拍子に選考が進み、気が付けばケア21に……。一言でいえば運命ですね。
■入社した頃の思い出
社会人経験が浅いこともあり、ケア21品川に配属されたばかりの頃は周りとよく衝突しました。しかしそんな自分でも入社1年目の決起大会で表彰され、スタッフ1人ひとりの個性・長所をきちんと認めてくれる会社だと感じました。人間性も含め成長させてくれる環境がケア21にはあると思います。
■リーダーになってからの私
元々管理者をやりたい!とマネージャーに言い続けていたので、ケア21馬込に管理者としての異動話が出た時は「よっしゃ!」と(笑)。登録ヘルパーさんの生活を守らなければ、という責任感がサービス提供責任者の頃よりも更に強まりました。ついに黒字達成し、スタッフと喜びを分かち合ったあの瞬間は忘れられません。
■入社を考えている皆さんへのメッセージ
自分に何ができるか、という当事者意識を高く持ちながら「たのしい」を大事にするスタッフが揃っています。そして現場第一主義。声を上げれば責任あるポジションに抜擢し、頑張った分だけ社員に還元してくれる会社です。素晴らしい環境の整ったケア21で、私たちと共に成長していきましょう!