• ホーム
  • 社員紹介
  • ケア21の自慢は、固定概念に捉われず広い視野で柔軟に考えられる「人」です
2015.03.05

ケア21の自慢は、固定概念に捉われず広い視野で柔軟に考えられる「人」です

中部介護事業部/ケア21瑞穂・管理者 久泉美幸
平成22年4月入社
■ケア21に入社したきっかけ
社長が面白ったことが入社の理由です(笑)
説明会や選考で、社長が学生と話をしてくれる会社は少なく、また陽気な人柄で、いい意味でこちらを緊張させないように接してくださいました。
大学時代のバイト先は人間関係が悪く、人がピリピリしている職場は嫌だなと思っており、社長の人柄から社風が伺えました。
■入社した頃の思い出
訪問介護は1対1の関わりで難しさも面白みも大きく、自分自身が試される仕事です。初めは自分に何ができるのかわからず、失敗もたくさんしました。“自分を選んでくださっご利用者様に、短い時間の中で1分1秒も無駄にしないで、自分ができる全てを出し切る“という先輩からの教えは今も常に心に留めています。
■リーダーになってからの私
入社3年目、新規事業所の管理者の話をいただいた時は、“若い自分が信頼してもらえるのか…私には無理!”と思いました。でも今は、開設以来一人もスタッフが辞めておらず、飲み会などでヘルパーさん達が笑っているのが管理者としての喜びです。自分にないものを自然と他の社員が埋めてくれ、仲間に感謝しながら働いています。
■入社を考えている皆さんへのメッセージ
どんな仕事にも、大変なことがあるし、その分やりがいが必ずあります。やると決めたら、その時の気持ちを大切に長く働いてほしいと思います。ケア21の自慢は、固定概念に捉われず広い視野で柔軟に考えられる「人」です。何でも言い合え受け止めあえる。皆さんともそんな仲間になれたら嬉しいです。